諏訪湖花火大会2016のおすすめの見る場所はどこがいいの?

第68回諏訪湖祭湖上花火大会は、8月15日(月)午後7時より開催されます。

スクリーンショット 2016-03-31 21.41.39

諏訪湖花火大会は、日本でも1、2を争う屈指の花火大会ですが、
当日の席取りや渋滞など他の花火大会以上に問題が多い花火大会と
割と評判です。

でも水上大スターマインや諏訪湖湖畔に響く尺玉大スターマインなどの
芸術的な花火は、お子さんにぜひ1度は見せておいた方がいいと思います。

ここでは、見る場所や席取り状況、当日の駐車場の情報を紹介します。

スポンサードリンク
  

諏訪湖花火大会2016のおすすめの見る場所はどこがいいの?

諏訪湖花火大会を見るおすすめの見る場所は、色々あります。

湖畔でみるか?
遠くから見るか?で分かれます。

私は、湖畔で見ることをおすすめしますよ〜
しかも家族で行くなら有料席から見るのが圧倒的におすすめです!

なぜ有料なのか?

諏訪湖の花火大会は、無料で座って花火を見ることが、
できないと考えて下さい。

そのため、家族で来る場合は、確実に座れる有料席をおすすめします。

そして有料席にした方がいい理由がもう1つあります。

それは、上空の低い位置で花火が開く
オープニングの花火や水上大スターマイン、大ナイアガラ瀑布などの
諏訪湖花火大会のメインのプログラムが、見れないからです。

そのことも考慮して、ぜひ有料席で見ることをおすすめします。

(2015年の諏訪湖花火大会ダイジェスト)

諏訪湖花火大会2016の有料自由席の席取り状況?

有料といえども自由席なのか?指定席なのか?

そこで当日の席取りが分かれます。

指定席の場合は、すでに席が決まっているので、ゆっくりと花火大会に
来ても問題ありません。(ただ、駐車場は午前中に無くなるので早い方がいい)

さて有料で自由席の場合は、石彫公園と湖畔公園どちらがいいのか?
そして何時に並べばいいのか?

ここが問題になってくるでしょう!

ここは、初島が、真ん中に見える石彫公園がいいでしょう!
湖畔公園も悪くないのですが、斜めなので個人的には石彫公園です。

有料席の石彫公園の開場は、例年14時に開放されます。
毎年、朝早くから並んでいる人も多いようです。

花火が上がる初島の前や大会本部の近くがおすすめの場所ですが
その場所にシート広げて場所取りするなら10時くらいには並んで
おいた方が無難だと思います。

スクリーンショット 2016-03-31 20.24.51

スポンサードリンク

また、諏訪湖は、海抜800m位あるので夏場といえど
昼は30度の炎天下、夜は冷えてくるので衣類の対策も重要です。
さらに雨も降るかもしれないので傘やレインコートもお忘れなく。

2014年と2013年は、雨に見舞われました。
特に2014年は、ゲリラ豪雨で諏訪湖花火大会は、中止になりました。

備えあれば憂いなしですよ〜

最後に花火をガッツリ見るのではなく、雰囲気を楽しみたいのであれば、
14時くらいに行って自由席の後ろの方から見るのもありですよ〜

有料席は基本すべてのプログラムは見ることができます。

諏訪湖花火大会2016のおすすめの駐車場はどこ?

諏訪湖花火大会を車で来る場合は、渋滞を覚悟する必要があります。

長野自動車道の岡谷方面や中央自動車の諏訪方面のインターや
諏訪市内の付近の道路は混雑します。

そして午後15時には、諏訪市内は、車両通行止になります。

なので車で来て駐車するなら朝9時くらいには、諏訪市内に
到着していた方がいいでしょう?(遅くても10時かな)

そこを過ぎると隣の駅の駐車場に停めることになるでしょう。

諏訪周辺の無料駐車場は下記の通りです。

・県合同庁舎 駐車可能台数170台
・豊田小学校校庭 駐車可能台数170台
・諏訪中学校校庭 駐車可能台数200台
・上諏訪中学校校庭 駐車可能台数230台
・第一精密工業団地内 駐車可能台数530台
・城北小学校校庭 駐車可能台数100台
・豊田終末処理場 駐車可能台数700台
・高島小学校校庭 駐車可能台数150台
・城南小学校・市役所 駐車可能台数400台

どの駐車場も朝7時、8時から空いています。

くれぐれも10時くらいまでに到着しましょう!

また上記の駐車場が満車の場合は、隣の岡谷駅の無料駐車場
から来る選択肢もありです。

いずれにしても帰りは、非常に混みます。

車が動けるようになるのは、おそらく夜の12時過ぎなので
ここだけは、覚悟する必要があります。

とにかく混雑、渋滞はすごいですよ。

まとめ

諏訪湖花火大会2016年も例年通り混雑が予想されます。
家族で花火大会に行くのなら座れる有料席をおすすめします。

ただ、自由席は、席取りが必要なので午前中に諏訪市内の無料駐車場に
停めて、いい場所を確保するなら10時には開場に並んでおいた方が
いいでしょう!

また、席取りは、夏場なので炎天下が予想されますが、夕方は、
逆に涼しくなるのでパーカーやカーディガンなどを準備しましょう!
雨対策のため、傘も忘れずに!

そして夜は、幹線道路がすごく混むので渋滞は仕方ないという
覚悟で来ることをおすすめします。

ただ、それでも諏訪湖花火大会に行って損はありません!

打ち上げられる場所から観覧席が近いので迫力ある花火音と
花火の大きさに驚きます!

諏訪湖を囲んで山々に花火の音が轟き、湖面に映る花火の彩りは、
本当に素晴らしいとしか言えません。

日本でも屈指しで、内容も1、2位の花火大会だというのも頷けます。
ぜひご家族でどうぞ〜

(諏訪湖花火大会2016 概要)
第66回諏訪湖祭湖上花火大会
2016年8月15日(月) 開場は14時から
花火は19時から開始です。(雨天決行)

(諏訪湖周辺マップ)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です