歌がもっと上手くなりたい人の生活習慣、運動、食べ物を紹介します!

Fotolia_112604235_XS
歌をもっと上手く歌うようになりたいならまずは、生活習慣を見直して
問題点を改善することも重要です。そして適度な運動や日頃の食生活まで
気をつけていく必要があります。ここでは、歌がもっと上手くなりたいと
目覚めたあなたに歌が上手くなる人の生活習慣について紹介します!

スポンサードリンク
  

歌が上手くなる為には生活習慣を改善することも重要!

歌が上手く歌える方法は、ボイストレーニングなどを行なって歌の練習を
する事が一番ですが、日常生活の中で心得ておいた方がいい事があります。

「飲酒」「喫煙」「運動」「乾燥」に注意が必要でしょう。

飲酒は適度であれば問題はありませんが、飲み過ぎてしまうとアルコール
によって喉の炎症や乾燥を引き起こしてしまう危険性があります。

酒焼けという言葉を聞いた事はありませんか?

この酒焼けというのは、飲み過ぎた人の声がガラガラ声になってしまう
事をいいます。

勿論お酒には血流を良くする働きもあるので、適度な量は良いと
言えますが、足がもつれるほど飲み過ぎてしまうのはやめましょう。

喫煙は、誰もが喉によくないものだというのはご存知かと思います。

煙草を吸う事によって煙が喉を通るため、喉の乾燥を引き起こして
しまうのです。

喉が乾燥してしまうと痰が絡むようになってくるので、歌いにくく
なるのは分るでしょう。

また、喫煙する事によってポリープが声帯にできる危険性もあります。

ポリープが出来てしまうと、声質もガラッと変わってしまいますし、
枯れた声になってしまいます。

パチンコ店などタバコの煙が蔓延している所で働いている人が、
喉を傷めたという話は珍しくありません。

煙草を吸わないという人でも、周囲の人の煙草の煙を吸い込む
副流煙というものも問題となっています。

この副流煙も浴びるような場所にはいかないようにした方がよいでしょう。

このように歌を上手く歌える為には、日常の生活の中でも気を付けて
いかなくてはいけないのです。

歌が上手く歌える為には運動も大切!

スクリーンショット 2016-08-15 14.24.08
歌を上手に歌うためには、歌の練習はもちろんですが、運動もとても
大切な事なのです。

なぜなら、歌を歌うという事は、喉だけではなく体全体を使って歌うものだからです。

日頃、運動をしていない人は、運動不足になっているので、体のあちこちの筋肉が
衰えているかと思います。

筋力が衰えていると、歌というものは上手に歌う事が出来ないのです。

スポンサードリンク

カラオケボックスに行った時に、自分が歌った跡に消費カロリーというのが
表示されるのを御存じでしょうか?

つまり、歌を歌うという事は体力を消耗させているという事なのです。
よって、体力を養うという事が、歌を上手く歌う為には必要な事なのです。

だからと言ってハードな運動をしなくてはいけないわけではありません。

ジョギングやウォーキングで十分です。

ジョギングをする時に音楽を聴きながらという人をよく見かけると思いますが、
とてもよい方法だと思います。

音楽に合わせて走ると、自然にリズムを意識してジョギングをしたり
ウォーキングをしたりするでしょう。

体力とリズム感を一緒に養うことができるのですから、一石二鳥ですよね。
しかし、長く続けることができなければ意味がありません。

よって、自分に合う運動方法を見つける必要があるでしょう。
腹筋などの筋力アップにも効果がありますから、ぜひ運動は日常生活の中に
積極的に取り入れるようにしてください。

歌が上手くなる声の調子がよくなる食べ物について!

声の調子がよくなる食べ物についてここではお話ししたいと思います。
まずは、喉に良い食べ物がよいと誰もが思うはずです。

代表的な物の一つとして、「のど飴」が思う浮かぶのではないでしょうか?

実は、この「のど飴」というのは、喉にはあまりよいものではないのです。

それは何故かというと、のど飴はかなりの糖分が含まれているからです。
糖分というのは、喉の筋肉を助ける栄養素ではないからです。

喉の筋肉を助けてくれる栄養素が含まれている食品を摂りましょう。
他にも、お酒も喉によい影響は与えてくれません。

それでは、喉によいのはどのような食べ物なのでしょうか?

一言でいえば「ぬるい食べ物」です。

ぬるい食べ物であれば、喉に刺激を与える事もないので、負担が
かからないからです。

ぬるめの御粥も喉に負担をかけませんし、渇きも癒やしてくれるでしょう。

声の調子が良くなる食べ物として牛肉や馬刺しといった赤身の肉と
言われています。

また、メロンも声帯を冷やしてしまうため、良くない食べ物の一つとして
挙げられています。

ナッツ類も小さな粒が喉の辺りに溜まってしまう事があるので
食べない方がよいそうです。

喉に溜まってしまうとブレス時に気管に入る危険性があるからでしょう。
そして、満腹状態で歌を歌うというのも良くないそうです。

満腹な状態で歌の練習等を行ってしまうと、横隔膜の働きが悪くなって
しまうためです。

このように、様々な説がありますが、自分自身で喉の調子が
良くなる食べ物があれば、それを意識して食べるのもよいと思います。

歌を上手に歌う為には、練習も勿論ですが、このように食べ物に
気を遣う事も大切な事ですから忘れないようにしましょう。

まとめ

歌を真剣に上手くなりたいと思うのならやはり生活習慣の改善や
適度な運動、そして食べ物に至るまで気を使わないといけないのです。
今回列挙したものをいきなり全てやるのは難しいと思います。
できそうなところから少しづつトライしていけばいいかと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です