工場夜景関西の堺泉北、四日市、舞洲の撮影、見学スポットを紹介!

スクリーンショット 2016-08-04 16.48.09
工場夜景は、最近大人気ですね!真っ暗な闇とスポットライトに映し出される
工場建造物とタンクの光と闇のコントラストが、実にロールプレイグゲームの
世界を思い起こしてくれます!
ここでは工場夜景で人気の関西エリアのおすすめの撮影、見学スポットを紹介します。
春・夏・秋・冬と季節により風景が変わる工場夜景にぜひ行ってみましょう!

スポンサードリンク
  

工場夜景関西の堺泉北臨海工業地帯の撮影、見学スポット!

工場夜景で関西方面の一番有名なスポットは、大阪の堺泉北臨海工業地帯と
言っても過言ではありません。大和川と大津川間の沿岸を埋め立てて作った
一大工業地帯です。海岸沿いにそびえる工場夜景は圧巻です。

以下は、堺泉北臨海工業地帯のおすすめの撮影、見学スポットです。

1.コスモ石油 堺製油所
スクリーンショット 2016-08-04 16.46.01

巨大なタンクや高い鉄塔など大迫力の工場夜景は最高です。
敷地面積も大変広く124万㎡もあります。

コスモ石油 堺製油所の撮影、見学場所は、以下のマップの星マークからが
絶好の見学スポットとなります。

コスモ堺

所在地:大阪府堺市西区築港新町3丁 コスモ石油(株) 堺製油所

2.東燃ゼネラル石油 堺工場
非常に美しい工場で写真家の間でも評判のスポットです。
阪神高速湾岸線からも見れますが、浜寺公園が絶好の撮影、見学スポットです。

スクリーンショット 2016-08-04 16.51.24


東燃ゼネラル石油 堺工場の撮影、見学場所は、以下のマップの星マーク
からが絶好の見学スポットとなります。

東燃ゼネラル石油堺
所在地:阪府堺市西区築港浜寺町 東燃ゼネラル石油堺工場

3.大阪チタニウムテクノロジーズ 岸和田製造所
チタンとシリコンを製造している世界有数の工場です。こちらもぜひ行ってみよう!
スクリーンショット 2016-08-04 16.55.08

大阪チタニウムテクノロジーズ 岸和田製造所の撮影、見学場所は、
以下のマップの星マークからが絶好の見学スポットとなります。

大阪
所在地:大阪府岸和田市岸之浦町3番2

工場夜景関西の四日市工業地帯の撮影、見学スポット!

三重県の四日市工業地帯は、昭和初期から日本を支えた一大工業地帯です。
南北8kmにも続くコンビナートの工場夜景をぜひ見に行こう!


1.第3コンビナート
まずは、この場所に行くなら四日市港ポートビルの14階の展望台より
8kmにわたる四日市工業地帯を望もう!

スポンサードリンク

高さ地上100mからの一大工場夜景は必見です!
土曜日のみ21時まで営業しているので土曜日に行きましょう!

スクリーンショット 2016-08-04 17.01.31


第3コンビナートの撮影、見学場所は、以下のマップの星マークからが絶好の
見学スポットとなります。1つは、四日市港ポートビル、もう1つは、霞ヶ浦緑地側からです。
第三コンビナート

所在地:三重県四日市市霞1丁目8付近

2.コスモ石油 四日市製油所(第2コンビナート)
城塞のように見える石油製油所です。三滝川の対岸から景色が、
撮影、見学スポットとして有名です。

スクリーンショット 2016-08-04 17.03.48


コスモ石油 四日市製油所の撮影、見学場所は、以下のマップの星マーク
からが絶好の見学スポットとなります。

コスモ石油第二

所在地:三重県四日市市大協町2丁目 コスモ石油四日市製油所

3.昭和四日市石油(第一コンビナート)
昭和四日市石油は、もくもくと煙を上げて建っている巨大な工場です。
もはや要塞と言っても過言ではありません。

スクリーンショット 2016-08-04 17.10.25

昭和四日市石油の撮影、見学場所は、以下のマップの星マーク
からが絶好の見学スポットとなります。

昭和四日市石油
所在地:三重県四日市市塩浜町

工場夜景関西の舞洲工場周辺の撮影、見学スポット!

大阪の人工島でもある舞洲工場周辺も工場夜景は有名です。
ここでは、舞洲の工場夜景の撮影、見学スポットを紹介します。

1.大阪環境局舞洲工場
舞洲スラッジセンターと同様にオーストリアの芸術家のフンデルトヴァッサー氏
が設計した粗大ごみの焼却処理施設です。高速で大阪の南港の方に行くと思わず
近隣のユニバサールスタジオと間違ってしまう人が続出したほどきらびやかで
変わった一大ランドマークとなっています。

スクリーンショット 2016-08-04 17.18.23


大阪環境局舞洲工場の撮影、見学場所は、以下のマップの星マークからが
絶好の見学スポットとなります。

大阪環境舞洲工場とは
所在地:大阪府大阪市此花区北港白津1−2−48

まとめ

工場夜景の関西方面は、それぞれ魅力的な雰囲気を醸し出しています。
私のおすすめは、春、夏、秋、冬と四季の工場夜景を撮影、見学する
ことをおすすめします。四季、天候などで工場夜景の様々な変化がある
ことが発見できるのでぜひ何度も行ってみてくださいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です