歌が上手くなるピンポン球、マイクの持ち方、録音練習方法の歌い方!

スクリーンショット 2014-12-16 20.03.13
歌が友達の誰より上手くなりたいと本気で思っている人は必見です。
すぐに実践できる歌が上手くなる方法を教えちゃいます。
歌手がボイトレで練習するピンポン球を使った歌い方、マイクの持ち方、
自分の声を録音して歌う歌い方を紹介!この練習をすればハロウィン、婚活
クリスマスなどの飲み会のカラオケに行っても差がつくこと間違いなし!

スポンサードリンク
  

歌が上手くなるピンポン球を使った練習方法を教えちゃいます!

スクリーンショット 2014-12-10 19.41.06
自分で簡単にできるピンポン球を使ったボイストレーニングをお教えしたい
と思います。

最初は、軽いストレッチを行ってください。
首を左右前後に倒して5回くらい廻して、首の筋肉をほぐしましょう。

次に軽く顔のマッサージを行ってください。
そして、立った状態で足を左右にできるだけ広げたり、関節を回すなど体全体を
ほぐしていきます。最後に体を上に思いっきり伸ばしましょう。

以上のストレッチを行った後に、ボイストレーニングを行います。

ピンポン玉を口にはさんだ状態で以下のトレーニングを行ってみましょう。

・自分が出せる声の高さで、まず声を出し続けてみましょう。(10秒〜30秒)
 その際、無理をして声を伸ばさないようにしてください。

・少しずつ声を大きくして発声していってください。(10秒〜30秒)

・少しずつ声を小さくして発声していってください。(10秒〜30秒)

・声を大きくした後に小さくしていきましょう。
 10秒・20秒・30秒に分けて行ってみましょう。

・声を小さくした後に大きくしていきましょう。
 10秒・20秒・30秒に分けて行ってみましょう。

以上のトレーニングを繰り返して行ってください。

一見誰でも簡単に行えるように思うかもしれませんが、丁寧に行うと以外にも
難しいと感じるかもしれませんが頑張ってください。

歌が上手くなるマイクの持ち方で差をつけろ!

microphone-298587_640
歌が上手くなる簡単な方法にマイクの持ち方があります。
マイクの持ち方でもうまくなるというのを知っていましたか?

マイクの持ち方一つで、歌が上手くなるなんて信じられないという声が
聞こえてきそうですが本当なのです。

意外と盲点でもあるので、気付かない人が多い点でもあります。

それでは、マイクの持ち方が悪いとどうなるのでしょうか?
マイクの持ち方が悪いだけで、自分の声を上手に拾う事ができません。
したがって、歌が下手に聞こえてしまう事になってしまうのです。

スポンサードリンク

どのような持ち方がよいのでしょう。

あなたはどのように持っていますか?

縦型にマイクを持っている人は、直ちにやめましょう。

マイクを縦に持ってしまう事によって、せっかくビブラートを聞かせても
上手に拾ってくれません。また、高音や低音も綺麗に拾ってくれません。
前に出ている声を口の下に持っているマイクで拾えるはずはないのです。

それでは、理想的なマイクの持ち方というのは、どうすればよいのでしょうか?

それは、口にマイクの頭を近づけて水平にして持つ事です。
マイクを水平に持てば、綺麗に自分の声を拾ってくれます。

歌手の人達がコンサートなどで、マイクスタンドを使っている時を思い出してください。
マイクの頭が歌手の人の口に近くにあり、必ず水平になっていると思います。

ですから、マイクなんて、音を拾うだけだからどんな持ち方をしても関係ないと
思っていた人は、是非試してみてください。

自分でも歌が上手くなっているように感じるでしょう。

歌が上手に歌えるようになる一つのテクニックなのです。

歌が上手くなる自分の声を録音して上手くなる練習方法!

歌が上手くなりたいと思っている人は、自分がどんな声をしているのか
聞いたことはありますか?

自分がいつも聞いている声は鼓膜の近くで発されています。
よって、自分に聞こえている声というのは、周囲の人に聞こえている声とは
大きく異なっているのです。

まず、自分の声を録音してみましょう。

誰もが「これが自分の声?」と驚く事でしょう。
また、今まで自分に聞こえていた声が本当の声だと思っていたので、多くの人達が
変な声だとショックを受けるかもしれません。

しかし、実際に周囲に聞こえている声は録音して聞いた声なのです。

そして、自分で歌った歌も録音して聞いてみてください。
実際に自分の本当の声を聞いた時に、この声にはどんな曲が合うのか?
というのが分ると思います。

したがって、自分の声にぴったりの曲を選んで練習することができます。

録音することによって、もう少し、丁寧に歌った方がいい箇所や、強弱の付け方等
についても細かく自分で判断することができるでしょう。

歌が上手になりたいと思っている人には、録音する事をまずお勧めします。
最近のカラオケでは、自分の歌を録音することが簡単に出来るようになっています。

その時に注意してほしい事があります。

それは、録音の際エコーをかけ過ぎた状態で行わない事です。

エコーをかけ過ぎて録音をしてしまうと、本当の自分の音程や弱点などにも
気付くことができません。

また、録音する際の音量は曲は小さくマイクは大きくする事も忘れない
ようにしましょう。

まとめ

ピンポン球を使った練習方法やマイクの持ち方だけで歌は簡単に上手くなって
いると自分でわかるはずです。また、自分の声を録音することは本当に重要です。
案外、スマホや携帯が発展して簡単に録音できるようになっても自分の声を
歌で録音している人は少ないのです。なのでぜひ自分の声を録音して自分の声
の癖や音程を知っておきましょう!そうすることで自分にぴったりの曲がわかった
りするのでおすすめです!

自分に合った曲や息継ぎに関する歌い方の記事はこちらです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です