歌が上手くなる正しい歌い方、自分にあった声質、息継のポイントとは?

スクリーンショット 2014-12-19 18.55.57
歌が上手くなる正しい歌い方を知っておかないとカラオケで歌を
歌ったりする上で大変損するでしょう!ここでは今や学生やサラリーマン、
主婦の集まりまでコミュニケーションツールの1つとなった歌の歌い方の
ポイントを幾つか紹介します。

スポンサードリンク
  

歌が上手くなる歌の正しい歌い方とは?

カラオケなどで「歌が上手い」と思う人を見たとき、うらやましいと感じた
ことはありませんか?

また、自分も上手に歌えたらいいなと思った事はありませんか?

ここでは、誰でも歌が上手に歌える方法について
ご紹介していきたいと思います。

まず、歌を歌うには正しい歌い方があるのを御存知でしたか?

正しい歌い方って?と思う人もいるでしょう。

あなたは、カラオケで歌を歌い続けていると喉が痛くなったという
経験はありませんか?

もし、そのような経験がある場合は、無理をして歌っている
という事なのです。

歌手は何時間ものコンサートを長期間に渡って続けています。
それでも、喉が痛むという事はあまりありません。

それは、正しい歌の歌い方をしているからなのです。

正しい歌の歌い方というのは、まず喉で呼吸をするのではなく
お腹で呼吸するという事が大切です。

つまり、腹式呼吸が歌を歌う上では必要という事になります。
腹式呼吸はこちらの記事でどうぞ

そして、自分の出せる声の高さよりも無理をして出さないようにする
という事も大切です。

自分の声の音域がどのくらいなのかというのを、最初に知る必要があります。

まずは、自分の歌声を録音して聞いてみたり、CDと一緒に軽く流すよう
にして歌う事から始めてみましょう。

歌が上手くなる自分の声質に合う歌手を見つけよう!

カラオケで歌っている人の中で上手いと思う人は、歌っている歌手の声に
似ていると感じた事はありませんか?

実際の歌手の声に似ていると、周りの人も聴いていて心地よく感じますし、
上手に聴こえるのでしょう。

そこで、お勧めしたい方法の一つとして、歌が上手に聴こえるように
歌いたいと思うのであれば、上手であるか下手であるかという事はと
りあえずは考えずに、自分の声質に似た歌手の歌を選曲してみる
ことから始めてみましょう。

選曲する為には、自分がどんな声なのかを知る必要があります。
その為には、自分の歌声を録音して聞いてみてください。

スポンサードリンク

最初は抵抗を感じるかもしれませんが、周囲にはその声で聞こえているのです。

そして、自分の声質に似た歌手の曲の中から好きな曲を選び練習をしましょう。
実際に練習をしてみると、意外と歌いやすいと感じるはずです。

また、自分でも歌が上手くなったような気持ちにもなるので、
自信を持つこともできるでしょう。

そして、次に行う事は選んだ曲を歌いこなすようになる事です。

そのためにも、腹式呼吸や息継ぎといった歌を歌うための基礎を
マスターしましょう。

マスターすることができれば、カラオケにいって周りの人達を魅了する
歌を歌う事ができるはずです。

歌が上手くなる同じ曲を何度も聴く、息継ぎがポイント!

歌が上手に歌いたいと思っている人は、かなりいるのではないでしょうか?
また、様々なジャンルの曲を歌いこなせるようになりたいと誰もが
思っているはずです。

しかし、異なるジャンルの曲をたくさん歌う事は歌が上手くなるという
事には残念ながら繋がらないのです。

本当に歌が上手くなりたいと思っているのであれば、自分が歌いたいと
思っている曲をまず決めてください。

そして、その曲の前奏から全てのリズムを丸暗記するほど聞きまくって下さい。

Crazy for the music!

何度も何度も、飽きるほど繰り返し聞く事がとても大切な事なのです。
そうすると、自分の頭の中で音楽を聴いていなくても最初から全て自然に
流れてくるようになります。

次に、一緒に歌ってみてください。
息継ぎのポイントなどが今度は気になってくると思います。
どこで息継ぎをしているのか?というのも、よく聞いているとわかります。

今度はその点を意識しながら歌ってみましょう。
かなり楽に歌えるようになったのではないでしょうか?

このように、同じ曲の気になる箇所などを何度も何度も聴くことによって
小さなポイントにも気づくことができるのです。

声の強弱や表現力にも気づくことができるようになるでしょう。

そのように、少しずつ自分のものにしていく事で、
かなり歌が上手くなってくると思います。

まとめ

歌をよく歌っていると自分の腹筋が弱いと感じたりします。
そしてどうしてもファンなので歌いたいけど自分の声質に合わない歌手の曲
ってありますよね。無理して歌うとただの雑音になり周りの人に不快感も与え
てしまう場合もあるので、普段から自分の声をよく分析しておくとどんな練習を
したらいいのか?理解できるはずです。
まずは、自分の声質にある歌手の曲を見つけて練習してみると案外早く
歌が上手く歌えるかもしれませんよ!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です