鞍馬の火祭り2016の見どころ、混雑、開始時間、交通アクセス情報!

スクリーンショット 2016-07-01 10.11.10
鞍馬の火祭りは、京都三大奇祭としても有名です。
(今宮神社のやすらい祭、広隆寺(大酒神社)の牛祭)
そして五山の送り火、お松明式(清涼寺)らと同じく京都三大火祭り
として知られています。

「鞍馬の火祭」は、平安時代末期に、由岐明神(由岐神社)の祭神を
京都御所から鞍馬にお遷しした際、村人たちが松明をたいて出迎えたことを
起源とするお祭りです。

そんな鞍馬の火祭りに関して紹介していきます。

スポンサードリンク
  

鞍馬の火祭り2016年見どころ、混雑度は?

・鞍馬の火祭り2016年の見どころは?
20時頃に御旅所から松明を抱えて、鞍馬寺の山門前の石段に向かいます。
大小100本以上の松明が集結する様は勇壮です。
秋の京都なのに松明の熱さと人々の熱気で汗が出てきます。

そして21時頃に2つの神輿が一斉に参道を下りる注連縄切り(しめなわきり)
始まります。これも見どころの1つです。
そして祭りは、最大の見どころである儀式 ”チョッペン”という元服の儀式が
行われます。

スクリーンショット 2016-07-01 10.13.45

スポンサードリンク

これは2人の若者がお神輿の担い棒にぶら下がり、逆さ大の字に足を広げるという
ものです。かなり危険ですが見ごたえ十分です。

・鞍馬の火祭りの混雑度は?
鞍馬の火祭りは、残念ながらゆっくり観覧できる場所をありません。
山道が大変狭く、そこに松明が行き来するので警備員の方から常に
移動するようにと指示があるほどです。

そのため、混雑度は、大変高く、人混みが煩わしい人にはおすすめできません!

鞍馬の火祭り2016年の開始時間は?

・2016年10月22日(土) 18:00〜 (雨天決行)

例年10月22日行われます。2016年は、土曜日に開催されます。

火祭りの開始時間は、18時より始まり翌朝の2時まで続きます。
鞍馬の火祭りの最大の見所であるチョッペンは、21時頃に始まります。

鞍馬の火祭り2016年の交通は?

・京都駅から50分
JR京都駅下車⇒JR奈良線(奈良行き1駅)、東福寺駅下車⇒
⇒京阪本線6駅、出町柳駅下車⇒⇒叡山電鉄叡山本線、鞍馬駅下車
⇒由岐神社(会場周辺)

所在地:〒601-1111 
京都市左京区鞍馬本町1073番地 京都鞍馬 由岐神社

(鞍馬の火祭 マップ)

鞍馬の火祭り当日は、大変混雑するので電車に関しても2本以上は
乗り過ごすことになるので覚悟して見物に行くことをおすすめします。
鞍馬寺周辺のスポットは楽天旅ノートで探そう!

まとめ

鞍馬の火祭りは、狭い山の参道を使う祭りなので、けっこう当日は、
見物客でいっぱいで混雑さは他の火祭りに比べて半端ではありません。
ただ、日本でも屈指の勇壮な火祭りなので、火祭りが好きな方は、
一度は見ておいたほうがいいと思います。
そして鞍馬の火祭に行く場合は、コンビニなどの売店が少ないので、
自分で食べ物や飲み物を持って行くことをおすすめいたします!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です