財布と一緒に健康保険証、免許証も落とした!場合の再発行手続き紹介!

財布を落とした時に一緒に国民健康保険証や免許証も紛失することって
ありますよね!無くすと生活にもかなり不便ですよね!ここでは、紛失した
国民健康保健証や運転免許証の再発行について紹介します!

スポンサードリンク

健康保険証を失くした場合の再交付について!

6798ad1f9ac61f500c6d976057dbdf7f_s
財布をなくした時に健康保険証も一緒に無くす人って多いと思います。

特に女性は、財布に健康保険証や免許証、クレジットカードや銀行カード
まで全財産を入れている人も少なくありません。

特に国民健康保険証は、医療機関や身分証明に使うので無くすと大変!

健康保険証をなくした場合は、まずは警察に行くことをお忘れなく
警察への遺失届は、以下の記事を参照くださいね!

財布、銀行カード、クレジットカードを落とした、無くした場合の記事はこちら

警察に遺失届を終えたら
次にあなたの町の区役所や市役所などの役所に行きましょう!

役所の健康保険証の窓口に言って健康保険証をなくしたことを
告げて再発行してもらう手続きをしましょう!

この時、写真付きの身分証明証(免許証、パスポートなど)があれば
即日で再発行してもらえます。

もし、写真付きの身分証明証がない場合は・・・

役所で一旦手続きをして、手続き後1日、2日後に役所から書類が
届きます。自分の住所宛に書類が届きます。

その書類と印鑑と通知カードを持って役所に行くと
即日で国民健康保険証を再発行してくれます

運転免許証を落とした、無くした場合の再発行手続きは!

財布を落とした時に国民健康保険証と一緒に無くすのが、免許証でしょう!
免許証は、こんにち身分を証明するのに健康保険証と並んで重要なものです。

免許証をなくした場合の再交付の手続きはどうすればいいのか?

再交付の手続きは、2通りあります!

1つ目は、最寄りの警察署に行って手続きをする方法です。

2つ目は、運転免許試験場に行って手続きする方法です。
⇨ 全国の運転免許試験場はこちら

1つ目の警察署で再交付する方法は、当日交付ができません!
後日交付になります。約10日以上かかります。

スポンサードリンク

もし、仕事や急用で急いでいるのなら2つ目の運転免許試験場で再交付
することをおすすめいたします。
img_2936

運転免許試験場で再交付する場合は、当日に免許証がもらえます。

私も財布を落として運転免許証をなくした時に試験場で再交付してもらいました。
午前中に行ったら、1時間ほどで当日再交付できたのでおすすめです。

手続きに必要なもの(警察署、試験場ともに)

写 真:申請前6ヶ月以内に撮影したもの。
手数料:3,500円
身分証明証:保険証、住民票、パスポートなど

img_2937

運転免許証と健康保健証両方無くした場合の運転免許再交付の方法!

私は、財布に運転免許証と健康保険証の両方をなくした時に
仕事上運転することが多いので運転免許証がすぐに必要でした。

そこで即日再交付できる試験場で交付してもらおうと思ったのですが、
肝心の身分証明証がないことに気づきました。

運転免許証の再交付に必要な身分証明証は、
保健証や住民票、パスポートです。

私は、国民健康保険証も一緒に失くしたのでダメ、パスポートも期限切れ
なのでダメでした!

免許を失くされた方で私の場合のケースの方もいるかと思われます。

では、どうするのか?

この場合は、住民票を役所で発行してもらいましょう!

住民票も免許証などの身分証の提示を求められますが、
無いといえば家族と同居している場合は、妻や子供の名前や生年月日が
一致
して入れば住民票を出してもらえます。

一人でお住いの場合は、ちょっと分かりませんが、家族と世帯をともに
されている方は、これでバッチリでしょう!

まとめ

財布やクレジットカード、銀行カードを落とした!失くした!場合は
以下の記事を参考にしてくださいね!

緊急!お財布落とした!キャッシュカード、クレジットカード紛失手続き紹介!

財布を無くした時は、私も大変焦りましたが、まずは深呼吸です!
慌てないで一つづつ対処して行きましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です