嫌な花粉症の食事は免疫力のある和食とお茶で花粉症を予防改善!

15e2b5e88a100fc06de3317ecb1a22da_s
花粉のシーズンになると、鼻水や涙目に悩まされるという人も多いのでは
ないでしょうか?辛い症状を緩和するには、食事や調味料を見つめ直して、
免疫力をアップできる食べ物を紹介します!
そしてカテキンが含むお茶やハーブティを飲んで予防しましょう!

スポンサードリンク

花粉症の食事は和食で免疫力をつける!

免疫力を強くする食材として知られているものには、
玄米やきのこ類、豆腐、納豆など日本で古くから親しまれてきた食材が
数多く挙げられます。

96fd876b0990df0e24fdaf7fe0c1667b_s

色んな食材をバランス良く取り入れることができる和食の良さを見直して、
花粉症対策に役立ててみましょう。

食生活は外食が中心という人の場合は、様々なメニューから選べる定食屋を
上手に利用するといいですよ。

主食のご飯が、白米ではなく玄米や雑穀米が選べる場合は、主食選びにこだわって、
しっかり免疫力を強化して下さい。

小鉢に冷奴や納豆をプラスするのもいいですね。

豆腐を使った料理としては、良質のたんぱく質をたっぷり摂れる揚げ出し豆腐
や白和えなども挙げられます。

食事と一緒に飲むドリンクとしては、アレルギー症状を改善するカテキンを含む
緑茶がよいでしょう。

抗アレルギー作用のあるレンコンを使ったおかずもおすすめですよ。

レンコンのきんぴらやなます、レンコン饅頭など色んなアレンジで楽しめるので、
継続的に食べるようにして下さい。

花粉症に効果のある調味料とは?

調味料では、味噌、黒酢、梅干などが花粉症改善に効果的とされています。

味噌汁や味噌焼き、黒酢炒め、梅肉和えなどを食べる機会を増やして、
アレルギー症状を緩和させましょう。

また、梅干は、抗ヒスタミン剤と同じような働きをするので、花粉シーズンには
ぜひ積極的に食べたい食材です。

おにぎりを食べる機会が多いという人は、ぜひ梅干入りのおにぎりを選んで下さいね。

日々の食事にちょっと調味料などで工夫をすることで、花粉症の症状に変化が
感じられることがあるので、メニュー選びには気を付けるようにしましょう。

スポンサードリンク

花粉症は緑茶とハーブティで予防しましょう!!

花粉のシーズンには、目のかゆみ、鼻水といった症状に悩まされるという人も
多いことかと思います。

薬を服用する以外にも、ちょっとした工夫次第で症状を改善することができますよ。

日々口にする食べ物や飲み物は、花粉症の症状にも影響を与えます。
予防に効く成分を含むものを積極的に摂るようにしましょう。

食事や休憩中に飲むお茶の選び方にも気を付けるといいですよ。
緑茶に含まれるカテキンは、ポリフェノールの一種で、粘膜を保護する役割
を果たします。

ペットボトルでも手軽に購入できる緑茶をぜひ花粉対策に役立てて下さいね。

緑茶の摂取量をもっと増やしたいという人には、飲むだけでなく、茶葉の佃煮や
天ぷらなど緑茶の葉を食べられる料理を取り入れるのもおすすめです。

 

3a7f1730492426fe4541c90bc628c61d_s

そして、様々な健康効果があるとされるハーブティーは、花粉症予防ができる
ことでも注目されています。

ノンカフェインで、就寝前でも安心して飲めるところも嬉しいですね。

ハーブティーには色んな種類がありますが、

アレルギー症状全般の緩和に効くお茶としては、カモミールティーや
ローズヒップティーがおすすめです。

 

次に、花粉症の症状別に適したハーブティーを挙げてみましょう。

鼻づまりの症状が深刻な人には、清涼感のあるペパーミント

咳や喉の痛みに悩まされている人には、マスカットのような優雅な香りが
楽しめるエルダーフラワーが向いています。

また、目のかゆみが辛いという人には、ネトルやアイブライトがおすすめですよ。

アイブライトは、目の症状に効くハーブとして知られていて、かゆみが気になる人
の強い味方になってくれます。

 

ハーブティーは、ブレンドして楽しむこともできるので、好みの香りを調和させて
味わいながら、花粉対策に役立てて下さいね。

 

まとめ

花粉症の方は、花粉シーズンが到来する前から常日頃から
和食やお茶、ハーブティーを飲んで免疫力と予防のために
毎日の習慣にしておきたいですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です