琵琶湖花火大会2016の打ち上げ場所、観覧席、ホテル、交通情報!

スクリーンショット 2016-06-25 11.37.00

今年の夏休みに家族と日本一の湖である琵琶湖の花火大会に行きたい方って
多いのではないでしょうか?
ここでは、琵琶湖花火大会の概要と打ち上げ場所や花火が見えるビュースポット
である観覧席やホテルの状況や交通に関して情報発信していきます!

スポンサードリンク
  

琵琶湖花火大会2016の打ち上げ場所教えます!

(琵琶湖花火大会の動画)

・琵琶湖花火大会の概要
日時:2016年8月8日(月) 19:30〜20:30(小雨決行)
花火の数:10000発(最大10号玉の花火を打ち上げる)
予想の人出:31万ー35万人

・琵琶湖花火大会の見どころ
日本一の湖面で見る水上花火は、素晴らしいの一言。
また、スターマインも感動必至です。

・場所
大津市浜大津県営大津港一帯
びわ湖花火大会実行委員会事務局 077-511-1530

琵琶湖花火大会2016の有料、無料の観覧席をチェック!

琵琶湖花火大会2016の有料、無料の観覧席を紹介します。

・有料観覧席
大津港有料観覧席
打ち上げ場所の大津港のほぼど真ん中なので最高のビュースポットです。
毎年17000席を準備しています。家族と快適に琵琶湖の花火を楽しむ
には最高の思い出になるはずです。

前売券 3900円
当日券 4400円

有料観覧席は、例年7月1日よりチケットぴあで発売予定。

・無料観覧席
おまつり広場
例年16時から規制制限があるが、有料観覧席の隣に位置しているので
見応えはバッチリです!できれば早めに行って場所を確保したいです。

スポンサードリンク

打出の森
びわこホールの裏手に位置しており、大津港からも近いので花火を
バッチリ見れます。おすすめのビュースポットです。

陸上自衛隊 大津駐屯地
打ち上げ場所から遠いですが、自衛隊の駐屯地の一部をこの時だけ
開放しています。当日は、花火の前に盆踊りや屋台が出ています。

県立体育館
大津プリンスホテルの近隣のエリアです。
場所は、遠いですが、湖上の花火は見れるので人手を多いのが嫌いな方
におすすめです。

琵琶湖花火大会2016のホテル、交通、行き方

・琵琶湖花火大会2016のホテル状況
近隣のホテルである大津プリンスホテルでは、琵琶湖花火大会
2016の各種宿泊プランがあります。

プランによりますが、お一人25000から30000円の価格
にて案内しています。早めの予約が必要です。

せっかく琵琶湖に来たので琵琶湖花火大会の周辺でご家族で観光するスポット
をお探しの場合は、以下の楽天たびノートで検索してみてください!
きっといいとこ見つかるかも?
琵琶湖花火大会周辺情報!

・琵琶湖花火大会2016の交通、行き方

(電車の利用)
JR琵琶湖線大津駅あるいは膳所駅より歩きで15分
京阪京津線浜大津駅より歩きで5分

(お車利用の方)
当日は、大津港だけでなく近江大橋や対岸の湖周道路も18時から22時頃
まで規制があるので車でのご利用は注意してください!

(琵琶湖花火大会周辺のマップ)

まとめ

家族で琵琶湖花火大会2016を観るなら間違いなく有料観覧席を
おすすめします。無料なら打出の森のビューポイントです。
また、大津港周辺は当日屋台も出るので花火大会の余韻を味わうことを
期待するのであれば大津港近くのおまつり広場が無料観覧席ではベスト
だと思います。ぜひ参考にしてみてください!

そしてお子さんと記憶に残る楽しい思い出作りをしてくださいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です