天神祭2016の花火デートの打上げ場所と超おすすめ穴場スポットは?

スクリーンショット 2016-06-23 11.02.02

天神祭は、日本三大祭として有名です。(京都の神田祭、京都の祇園祭)、
例年全国から130万人の人が訪れる大阪三大夏祭りの1つで、特に7月25日の本宮は、
100隻の船が繰り出す水上祭の船渡御や4000から5000発の花火で夜の大川を
彩る奉納花火会が祭りを盛り上げてくれます。
そんな天神祭花火大会のデートで必要な超おすすめ穴場スポットの情報を教えちゃいます!

スポンサードリンク
  

天神祭2016花火デートの開催時間と交通アクセス!

2016年の天神祭の開催日は、7月24日(日)と25日(月)となります!
7月24日は、宵宮、お目当の花火は、7月25日になります。

・天神祭奉納花火の時間
7月25日 19:30から20:50(雨天中止)

・天神祭花火大会の交通アクセス

JR大阪環状線桜ノ宮駅西口より桜之宮公園沿いを南へ徒歩2分、

京阪本線天満橋駅より徒歩5分

・天神祭の交通アクセスの注意!!
当日は、車での乗り入れは避けたほうがいいでしょう!
7月25日は、日中に陸渡御が開催されるので大川より西側は15時より
東側は、18時より23時過ぎまで交通規制になっています。

(天神祭花火大会の花火が見える地図)
スクリーンショット 2016-06-23 11.09.54

天神祭2016の花火デート打上げおすすめスポット観覧席!

天神祭 花火大会の打ち上げ場所は、大川の両岸から打ち上げられます。
桜之宮公園、川崎公園、OAP付近になっています。

・天神祭花火大会の動画

では、デートでのお勧めスポット、観覧席を紹介します。

スポンサードリンク

・OAPの円形広場
OAPタワーの南側に位置しており、広場になっており、まだ広場が階段状に
段差があるので座りやすくデートに適しています。
また、天神祭の花火の打ち上げ場所にも近いので無料の観覧席としては
かなりおすすめです。当日は、15時位までに席取りするのがベストです!
16時には、人でいっぱいです。

・桜之宮公園
大川東側では、この桜之宮公園が、デートの観覧席としておすすめ!
ここも天神祭の花火の打ち上げ場所から近く、中央広場に屋台が多く出ているので
おすすめです。17時には、人でいっぱいになります。

天神祭の花火の有料観覧席

どうしても当日は、暑いので彼女のためにカッコよくデートしたい方や
大人のデートを考えているなら有料観覧席がおすすめです。

・OMMビル21階屋上観覧席
天神橋のOMMビルの天神祭の花火大会用の特設観覧席です。
21階から見る花火は最高に綺麗です。南側から大阪城も見れます。
(全席指定の特製弁当付きで18000円です。予約は、JTBグループ各店や
 一部コンビニでチケットが販売されています。)

・天神祭奉納 花火特別観覧席
大阪ふれあいの水辺に登場した特別観覧席です。
打ち上げ場所の横なので間近に花火が上がるので迫力満点です。

テーブル付きの指定席は、5500円です。自由席は4000円。
(いずれもソフトドリンク付き)

詳細は、以下にお問い合わせください。
天神祭奉納花火特別観覧席事務局 06-6809-1588
こちらからも購入できます。

天神祭2016花火デートの穴場スポットはこちら!

天神祭の花火デートをもう少し遠くからでもいいと思う方には、穴場スポットがあります。
ここでは、穴場スポットを、1つ紹介します。ぜひ活用ください。

穴場スポットは、京阪天満橋駅のシティーモールです。

ここからなら休憩場やレストランなどから花火が見れるのでおすすめです。

天神祭花火に行く際は、事前に京阪シティーモールにかならず電話で
お問い合わせてくださいね!

シティーモール問い合わせはこちら

まとめ

基本的に完璧な天神祭りで花火デートをするなら有料観覧席がおすすめです。
やはり心に余裕があるのでデートも楽しくなりますからね!
また、天神祭り当日は、真夏の大阪なので暑さ対策は必ずしてください。
人が多いのでただでさえ湿度が高く、暑い大阪なので夕方から出かけるにしても
熱中症には気を付けましょう!せっかくのデートが台無しです。

それでは、楽しくデートしてきてくださいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です